読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月末の配当・優待権利落ち日、結果発表!!(2017)

個人用メモ

日経平均は小幅高、米経済堅調で輸出、電力高い-権利落ちで金融下げ

 29日の東京株式市場は日経平均株価が小幅ながら続伸。良好な米経済指標と為替の円安を受けて電気機器など輸出関連の一角が上昇。2017年3月期業績見通しが市場予想を上回った関西電力など電力株も高い。一方、配当権利落ちが影響し、証券や保険など配当利回りの高い業種は下落。

Bloomberg

株式投資あるある
 3月29日、3月末の配当・優待の権利落ち日だ。

 日経平均は、以外にも前日比14円高の19217円。小幅で続伸。

 一方、自分の持ち株は。。。

サンマルクホールディングス(3395)
3350 -130(-3.74%)
ダスキン(4665)
2492 -33(-1.31%)
学究社(9769)
1563 -56(-3.46%)
・三井住友(8316)
4134 -69(-1.64%)
武田薬品(4502)
5139 -128(-2.43)
アステラス製薬(4503)
1505 -8(-0.53%)
オリックス(8591)
1682 -21(-1.23%)

 なんだこりゃ。何一つとして上がってないっ!

 配当・優待目的で買い進めたものは、軒並み下がってる(泣)。
 個人が優待を目的に購入しそうな銘柄は、権利落ち日に空売り仕掛けられて、一気に落とされた感じかなー。

 今日一日で一体いくらなくなったんだろ?
 -3%越え銘柄まである。。。
 日経平均は、小幅といえ上がっているというのに、上昇銘柄を掻い潜って、落ちるのだけ選ぶこの選別眼っ!!我ながらスゴい!

 まぁ、考えてもしょうがねーや。含み損はいつものことだし。
 気長に優待券届くの待つとしよう(^^♪


 (いえ、泣いてなんかいません!)