読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大荒れとなった2016年大発会

市況

大発会とは
 例年、株式市場の営業日初日に行われる催事、大発会にちなんで、年始の最初の取引日を大発会という。
「だいはっかい」と呼ばれることが多いが、本来は、「だいほっかい」と読む。

 大発会日本株は大幅反落、米中景気や円高を懸念-内外需広く売り

     大発会4日の東京株式相場は4営業日ぶりに大幅に反落して終了。大発会としては3年連続の下落で、日経平均とTOPIXの下落率は2008年以来の 大きさ。米国や中国の景気指標が悪化し、リスク資産を敬遠する動きが強まった。為替の円高進行も懸念され、輸送用機器など輸出関連株のほか、食料品や不動 産などが安く、ほぼ全面安となった。

     TOPIXの終値は前営業日比37.63ポイント(2.4%)安の1509.67、日経平均株価は582円73銭(3.1%)安の1万8450円98銭で昨年10月22日以来の1万8500円割れ。東証1部銘柄は約9割が下落した。

Bloomberg

(=´・ω・) : 。。。

(* `・д・) : 。。。

(=´・ω・) : な、なにこれ!?

(* `・д・) : 正月早々えらい値下がりだね。

(=´・ω・) : 普通は、ご祝儀相場っていって、大発会はだいたい値上がりするんだよ!

 なんで、自分が株式投資始めてから、最初の大発会が暴落なの?

(* `・д・) : 新年早々、いきなり幸先悪いね(笑)。

 でも、なんでこんな下げてるの?

(=´・ω・) : 去年は、東芝マクドナルドみたいな大企業の不祥事が連発して、それがそのまま、その会社の経営悪化につながっていったし、シャープのような歴史のある企業が、経営破綻寸前まで追い込まれてるし、海外では、中国経済の減速がはっきりしてきたし、アメリカは利上げを実施したし、政治的には、トルコとロシアの関係が悪化してくるし、そこに来てサウジアラビアとイランの関係が悪化して中東情勢もますますきな臭くなってるし、原油価格は新興諸国の成長が鈍化したせいで、値下がりっぱなしだし、日銀の緩和政策も効果が薄くなってきたし。。。

(* `・д・) : 「~たし」、「~たし」、で、何もいいことがないってことだけは、よくわかったよ。

(=´・ω・) : ホント、日本の株価が上がる要素が何もないっ!!

 株式相場では、申(さる)年は、騒がしくなる年って言われてるらしい。今年は、ほんと波乱の年になりそう。。。