読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21日の日経平均、+300から-400の荒い値動き

市況
東証大引け、連日で昨年来安値を更新 金融株中心に売り

 21日の東京 株式市場で日経平均株価は大幅に続落した。前日比398円93銭(2.43%)安の1万6017円26銭と安値で終えた。連日で昨年来安値を更新し、 2014年10月30日以来、約1年3カ月ぶりの安値を付けた。超低金利が続く中、金融機関の収益環境の悪さが嫌気され、金融株中心に売りが広がって相場 全体を押し下げた。後場個人投資家の損失覚悟の売りが増え、全面安となった。

 日経平均は年初からの下げ幅が3000円を超えた。原油安や円高の一服を受け、前場は1万6600円台に上昇する場面があった。
 しかし、後場に入ると信用取引で追加証拠金(追い証)の差し入れを迫られた個人投資家が売りに回ったという。

日本経済新聞


(=´・ω・) : また下げた。。。もう、だめぽ。

(* `・д・) : 今日は、ほんと荒い値動きだったみたいだねー。

(=´・ω・) : 今日は午前の相場見て安心してたら、午後になって景色が一変してたね。。。

 午前中に+300だったのが、午後になったら急落して、-400で引けてた。高値が16734円で終値が16017円。。。一日で700円の値動きだよ。

(* `・д・) : いったん安心させて買いに入らせてから、叩き落すって感じだね。

(=´・ω・) : 日経のこの記事によると、信用取引による個人の投売りが主だったみたいだけど。
 やっぱり、信用取引は怖いね。

(* `・д・) : 「株怖い」の印象作っちゃう原因だよね。

(=´・ω・) : 個人投資家機関投資家に対して唯一、有利な点って、塩漬けにできるってことなんだから、信用取引みたいなギャンブルはやめたほうがいいと思うけどなー。

(* `・д・) : 塩漬けって、有利な点なの?

(=´・ω・) : 有利っていうか、個人なら塩漬けも選択肢として選べるってことだよ。

 資金量でも情報量でも圧倒的に機関投資家に劣る個人投資家は、株取引では一般的には不利だと思われるじゃん。でも機関投資家は、ある一定の期間内で成果を出さなければいけないから、のんきに上がるまで待とうなんていってられないんだよ。
 その点、個人は値が下がったら寝かしておけば良いんだから、慌てて損切りする必要ないんだよ。

 もちろん、その時は長期で資金を拘束されることになるから、余裕資金でやることが前提だけどね。

(* `・д・) : 信用取引は、強制決済や返済期限があるもんね。時間が限定されるっていう意味で、利点を一つ失ってるのかぁ。塩漬けは、無期限だもんね。

(=´・ω・) : まぁ、今日みたいな、荒い値動きだと、現物取引でも怖くなるけどね。

 日経平均は、年初からもう3000円落としてるからね。もう自分の株は、全部塩漬けだよ。

(* `・д・) : でも、信用取引じゃないから借金にはならないんでしょ。じゃ、これからも安心して塩漬けにできるじゃん!よかったねっ♪

(=´・ω・) : 。。。