読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経続伸、17000円台を回復 - 政策協調への期待

市況
日経は続伸、政策期待支えに幅広く上昇

 東京株式市場で日経平均は続伸。一時、前日比250円高に迫り、取引時間中で1月15日以来6営業日ぶりに1万7200円台を回復した。原油価格の急騰や円安進行などを背景に投資家のリスク回避姿勢が後退。戻り待ちの売りに押される場面もあったが、日米の金融政策会合を前に政策協調への期待感が支援となり、幅広い銘柄が買われた。

 欧米の寒波予報などを背景に原油価格が急騰し、前週末の米ダウ.DJIが大幅に買われ1万6000ドル台を回復。1ドル118円台後半へとドル高/円安に振れた為替も買い手掛かりとなり、週明けの東京市場は買いが先行した。

Reuters


(* `・д・) : ようやく17000円を回復したね。

(=´・ω・) : やっとかぁー。とりあえずほっとしたよ。

 なんとか、16000円は割らずに済んだようだね。

 先週は、1月21日木曜日に、今年最安値の16017円をつけて、もう16000割そうなところから、翌日金曜日、一気に900円上げて、16958円で引けたからね。もうこのまま16000を割ることはなさそうだね。

(* `・д・) : 16000円が底っていうこと?そういえば、先週は、14000もありえるみたいなこと言ってなかったっけ?

(=´・ω・) : 。。。そーゆーことは、いちいち覚えてなくていいの!

(* `・д・) : ほんと、まるで当たらない予想ばっかりだなぁ。すべて外すって逆に難しいと思うんだけどな。。。

 まぁ、でも、これで風向きも変わったのかな?

(=´・ω・) : たぶんね。そう思いたいけどね。

 原油安が引き金だったから、全世界的に株安が進んだからね。かえって、各国間での政策協調の期待が出てきた。
 もう十分下げてるから、しばらくは、買戻しの流れになりそうだね。とりあえず、年始からの驚異的な下げは、ここら辺で一服って感じじゃないかな。

(* `・д・) : そう言われると、なんだか落ちるような気がしてきたよ。

(=´・ω・) : コラー!