読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月到来!優待銘柄を要チェック!!

投資
配当と株主優待でおトク!実質利回りランキング

 上場企業の多くを占める2月期・3月期決算企業の期末が近づき、「株主優待」が注目される時期がやってきた。

 各社は投資家を引き付けるため、または自社の商品やサービスの宣伝も兼ねて買物券や割引券などの優待を設定。権利確定日に株式を保有していると、配当や株主優待を受け取ることができる。今年の権利確定日は、原則として2月期決算企業は2月24日、3月期決算企業は3月28日となっている。

 そこで今回は、配当を出し、かつ株主優待制度を設けている銘柄の中から、二つを合計した実質利回りの高い順にランキングを作成した。

会社四季報 Online


(* `・д・) : もう3月だね~。この前、お正月だと思ったのに、もう年度末だよ。

(=´・ω・) : ホント時間って過ぎてくのがあっという間だよね。

 でも、3月は総決算の時期だから、個人投資家は、一年の中で一番、楽しみな時期でもあるよね。

(* `・д・) : 3月末に優待や配当出す会社、多いもんね。

 この時期だけは、株やってる人たちがうらやましいなぁーって思えるよ。

(=´・ω・) : 株、始めたらいいのに。楽しいよ。

(* `・д・) : 見てるだけで十分だよ。

(=´・ω・) : 世の中のニュース見るのが面白くなってくるし、配当や優待券が貰えて、ちゃんと実利もあるし。

(* `・д・) : 含み損、大量に抱えてる人に言われたって、全然説得力ないよ!

(=´・ω・) : 。。。

 まぁ、い、今、地合いが悪いから。。。しょうがないさ。ハハ、ハハ。。。

 現物長期の個人投資家は、そんなの気にしないのさ。優待券届くのを楽しみに待ってるさ。。。

(* `・д・) : でも、サンマルクの優待券は、ほんと良さそうだよね~。

(=´・ω・) : そう!

 。。。でも。。。サンマルクが自分の保有株の中じゃ、一番含み損がでかいんだけどね。。。

 含み損のことは、もう忘れる!!優待券、はよ!

(* `・д・) : 他にもいい優待券くれる会社をいろいろ調べて、優待券取得を狙ってみたら?

(=´・ω・) : うん。上の四季報の記事は、参考になるね。

 このランキング見て一番驚いたのが、ベスト電器が1位になってることだね。今、ベスト電器配当利回りなんて0.8%しかないのに。

 優待券の価値も含めて計算した実質利回りで見ると、結構、意外な結果が見えてくるんだね。

(* `・д・) : やっぱり、自分が普段利用している会社の優待券がイイよね。

 キーコーヒーダスキンの優待は良さそうだなぁ。

(=´・ω・) : 3月末日が権利確定日だから、31日から3日前の28日が権利付最終日だね。

(* `・д・) : 翌日29日の権利落ち日に、また値が下がって、さらに含み損広げるんじゃないの?

(=´・ω・) : いいの!優待券貰えれば!

 含み損のことは、忘れる!!